建設業BCP 国土交通省 関東地方整備局 建設会社における災害時の事業継続力認定


HOME BCPとは 中小企業のBCP 緊急事態
とは
予測と
準備
ISO22301 内容と
費用
建設BCP
新規更新
整備局別 建設BCP
費用一覧
セミナー 雛型購入

アズポート株式会社 国土交通省 近畿地方整備局 四国地方整備局 中部地方整備局アズポートロゴ 関東地方整備局 建設業BCP

建設業BCP 国交省 国土交通省 関東地方整備局 認定 申請

建設業BCP
(Business Continuity Plan)

タイトル関東地方整備局 建設会社における災害時の事業継続力認定

建設会社の基礎的事業継続力を評価し、適合した建設会社に対し、認定証の発行及び、会社名を公表することにより、建設会社における事業継続計画の策定を促進し、関東地方整備局の災害対応業務の円滑な実施と地域防災力の向上を目的としています。
認定は、BCP策定の有無ではなく、『基礎的な事業継続力(BCP策定の取り組み姿勢)』が評価されます。
既に各社で定めている災害時の対応体制に加え、「災害時に体制が整うまでの所要時間」などの「目標時間」を把握し、定めている体制が現実的なものであるかの確認が行われます。

 ページ内MENU
 認定までの流れ 関東地方整備局認定制度>>
 認定までの流れ 関東地方整備局災害時の事業継続力認定数:県別>>
 地方整備局 申請書類雛型>>

関東地方整備局建設業BCP認定
項目申込期限:認定交付の2ヶ月前の月末
項目書類:書類の評価は、申込書類の記載内容を本評価要領にもとづき適否を確認します
項目面接:面接による評価は評価部会が申込会社と面接により記載内容の実効性、妥当性の確認を行います
項目審査:年4回
項目認定:6月・9月・12月・3月

<関東地方整備局災害時の事業継続力認定数:県別> (2017/7現在)

<県別> <認定年度別>
関東地方整備局BCP認定 関東地方整備局BCP認定

(参考)平成29年7月認定までの認定企業は590社

関東地方整備局 建設会社における災害時の事業継続力認定建設業BCP
「建設会社における災害時の事業継続力認定の申請に向けた準備書」は2015/4に改訂されています。

雛型購入雛型購入
地方整備局別の申請書雛型をダウンロード購入して頂けます>>>

<ご支援メニュー>

■雛型 >>
・申請書雛型 9,000(税別)
・申請書雛型+記入ガイド 50,000(税別)
・申請書雛型+記入ガイド+メールサポート 100,000(税別)

■新規申請 >>
・建設業BCP作成 200,000〜(税別)

■更新申請 >>
・訓練と改善・更新(弊社雛型所有のお客様) 300,000〜(税別)
・更新申請書雛型+記入ガイド 50,000(税別)
・更新申請書雛型+記入ガイド+メールサポート 150,000(税別)
・更新申請書雛型+申請書完成 200,000(税別)


価格、内容等は、メールにてお問い合わせ下さい。
BCP、ISO22301、建設業BCP、各種お問い合わせ・ご相談

ISO認証 BCP事業継続計画のコンサルティング

<コンサルティング対象地域>
兵庫県/神戸市・阪神間 JR神戸線沿線姫路以東
大阪府/大阪市・府内全域  京都府南部(京都市及び以南) 滋賀 和歌山 奈良
<四国>徳島 愛媛 香川  <東海>愛知
国土交通省 近畿地方整備局 四国地方整備局 中部地方整備局 中国地方整備局 

上記以外の地域はご相談下さい (特定電子メール・営業メールの送信はお断りします)