建設業BCP 国土交通省 四国地方整備局 四国建設業BCP等審査会 災害時建設業事業継続力認定


HOME BCPとは 中小企業のBCP 緊急事態
とは
予測と
準備
ISO22301 内容と
費用
建設BCP
新規更新
整備局別 建設BCP
費用一覧
セミナー 雛型購入

アズポート株式会社 国土交通省 近畿地方整備局 四国地方整備局 中部地方整備局アズポートロゴ 建設業BCP 災害時建設業事業継続力

建設業BCP 国土交通省 四国地方整備局 四国建設業BCP等審査会 認定 申請

建設業BCP
(Business Continuity Plan)

タイトル 国土交通省 建設業BCP 四国地方整備局

注意四国地方整備局管轄内の建設業BCPについての注意点

四国地方内の各県で独自に実施されている建設業BCPは、国土交通省四国地方整備局認定(四国建設業BCP等審査会)とは別の認定制度です。 但し、四国地方整備局での認定期間中は同じ扱いとして、継続更新を受け付ける県もありますので、四国地方の各県で申請される場合は申請先にご確認下さい。
(各県にて独自に認定制度を実施している場合、継続更新認定の期間が異なりますので、申請先にご確認の上、手続きをして下さい)

 ページ内MENU
 認定までの流れ 四国地方整備局(四国建設業BCP等審査会)認定制度>>
 認定までの流れ 災害時の事業継続力認定数:認定回別・県別>>
 認定までの流れ 非認定の建設会社について>>
 認定までの流れ 徳島 香川 愛媛 高知 各県によるBCP認定>>
 地方整備局 申請書類雛型>>

四国建設業BCP等審査会 災害時の事業継続力認定

平成28年度第2回認定企業(2017/9)>>

平成29年度第2回認定「新規・継続」
項目申込期間: 2017年11月下旬〜12月上旬(予定)
項目認定対象:四国地方整備局における平成29・30年度一般競争参加資格の内、「一般土木工事」の「C等級」に認定されている四国内に本社を有する建設会社
項目審査:2018年1月〜2月 
※書類審査・面接審査
項目認定:2018年3月

※四国建設業BCP等審査会で認定済の建設会社は、認定の有効期間内は「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」として認定されているとみなされます。

<継続について>
既に「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」 として認定証の交付を受けている建設会社の継続更新については、全て認定審査の対象とされます。


以下の場合は「継続更新」の申込対象となります。
○新規認定後、継続更新の申込をせずに失効した場合。
○継続更新の申込の際に、非認定となり失効した場合の再度の認定申込の場合。
○吸収合併で、消滅する会社の権利義務の全部を継承し、存続会社となった場合
○事業譲渡を受けた場合。
(吸収合併又は事業譲渡が行われた日を基準に、その直近の申込期間に申込を行うこと)

四国建設業BCP等審査会ホームページ建設業BCP

(参考)
平成29年度第1回認定までの認定企業は141社

<災害時の事業継続力認定企業数>
県別(2017/9現在)
<県別> <認定年度別>
四国地方整備局BCP認定 四国地方整備局BCP認定

 

非認定の建設会社について
非認定となる主な理由は、以下の事項について具体的な取組等が確認できず、
災害時における事業継続の実効性が確認できなかったということです。
・事業継続計画に対する理解が不十分であった。
・会社全体での事業継続計画に対する取り組みが認められなかった。
・事業継続計画全般に関する理解が不十分であった。

訓練計画や課題改善等は、更新の際に必要です。
上記以外にも事業継続の実効性を確認できない場合は非認定となりますのでご注意ください。
数カ月後に更新を控え、お困りの際はご相談下さい>>>

雛型購入雛型購入>>

タイトル 徳島 香川 愛媛 高知 各県独自のBCP認定


徳島県建設業BCP認定
平成28年度認定企業一覧>>

平成29年度認定
項目 申込期間:2017年10月16日(月)〜2017年11月10日(金)(受付終了)
項目 認定対象:
徳島県における一般競争入札参加資格業者のうち、審査当該年度 の「土木一式工事」の格付けが「特A級」又は「A級」の徳島県内に本社を有する建設会社 。
ただし、既に「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」として認定証の交付を受けた建設会社の継続更新については、全て認定審査の対象とする。


項目有効期限:新規2年 継続更新3年

徳島県ホームページ建設業BCP

(参考)
平成26度認定(H27.3.20)〜平成28年度認定(H29.3.24)までの有効期間内認定数は107社

<徳島県建設業BCP等認定数>
徳島県建設業BCP認定
(カッコ内は継続認定数)


香川県建設業BCP認定

平成27年度第2回認定認定企業が発表されました
香川県建設業BCP認定会社一覧96社(2017/2時点)>>

平成28年度第2回認定
項目 申込期間:2016年12月1日(木)〜2016年12月14日(木)(受付終了)
項目 認定対象:香川県建設工事競争入札参加資格者のうち、「土木一式工事」の原則「A等級」 に格付けされている香川県内に本社を有する建設会社105社(平成27年4月時点)のうち未認定の19社、及び平成25年度に香川県建設業BCPの認定証の交付を受け今年度に継続更新が必要な建設会社36社
注意 「 四国建設業BCP等審査会」(事務局:国土交通省四国地方整備局)で既に認定証の交付を受けている建設会社についても申込が必要。
項目有効期限:新規2年 継続更新3年

香川県ホームページ建設業BCP

(参考)
平成25年度第1回認定(H26.11.28)〜平成28年度第1回認定(H28.11.14)までの累積認定数は96社

<香川県建設業BCP等認定数>
香川県建設業BCP

えひめ災害時のBCP等認定 平成29年度第1回認定企業 53社(2017/10/20)>>

平成29年度第2回審査会
項目 申込期間:2017年11月17日(金)〜12月1日(金)
項目 認定対象:県における平成29・30年度一般競争参加資格の内、「一 般土木工事」の「A等級」及び「B等級」に認定されている愛媛県内に本店、支店又は営業所 を有する建設会社。(愛媛県内に本店を有しない建設会社の県内従業者数は80人以上)
既に「災害時の基礎的な事業継続力を備えている建設会社」として 認定証の交付を受けている建設会社の継続更新については、全て認定審査の対象です。
項目有効期限:新規2年 継続更新3年

※「四国建設業BCP等審査会(事務局:四国地方整備局)」で既に認定証の交付を受け ている建設会社については、認定の有効期間内に限り、本審査要領による「災害時の基礎的な 事業継続力を備えている建設会社」として認定されているものとみなされます。


えひめ 災害時のBCP等認定審査要領建設業BCP

(参考)
平成26年第2回認定(H27.3.23)〜平成29年第1回認定(H29.10.20)までの有効期間内認定数は246社(継続含む)

<えひめ災害時のBCP等認定数>
えひめ災害時のBCP等認定
※カッコ内は継続更新企業数

高知県建設業BCP認定 平成29年度第1回認定企業 22社(2017/10/1)>>

平成29年度第2回認定
項目申込期間:2017年11月27日(月)〜12月14日(木)
項目認定対象:高知県建設工事競争入札参加資格者の内、「土木一式工事」の「A等級」、「B等級」及び「C等級」に格付けされている高知県内に本社を有する建設会社(※平成27年度から「C等級」の建設会社も認定対象に含む
※「四国建設業BCP等審査会」で既に認定証を授与されている建設会社は、 認定の有効期間に限り認定されているものとします
項目認定:2018年3月予定
項目 認定期間:認定日から3年間

高知県ホームページ>>>

(参考)
平成29年度認定(H29.10.1)時点での認定企業数は173社(有効期間3年)

<高知県建設業BCP認定数>
高知県建設業BCP認定
※カッコ内は継続更新企業数

雛型購入雛型購入
地方整備局別の申請書雛型をダウンロード購入して頂けます>>>

<ご支援メニュー>

■雛型 >>
・申請書雛型 9,000(税別)
・申請書雛型+記入ガイド 50,000(税別)
・申請書雛型+記入ガイド+メールサポート 100,000(税別)

■新規申請 >>
・建設業BCP作成 200,000〜(税別)

■継続更新申請 >>
・訓練と改善・更新 ※弊社雛型所有のお客様は割引有 200,000〜(税別)
価格、内容等は、メールにてお問い合わせ下さい。
BCP、ISO22301、建設業BCP、各種お問い合わせ・ご相談

ISO認証 BCP事業継続計画のコンサルティング

<コンサルティング対象地域>
兵庫県/神戸市・阪神間 JR神戸線沿線姫路以東
大阪府/大阪市・府内全域  京都府南部(京都市及び以南) 滋賀 和歌山 奈良
<四国>徳島 愛媛 香川  <東海>愛知
国土交通省 近畿地方整備局 四国地方整備局 中部地方整備局 中国地方整備局
上記以外の地域はご相談下さい
(特定電子メール・営業メールの送信はお断りします)